もらって嬉しいノベルティグッズ
2019年6月24日 受け取る側に喜ばれるノベルティグッズ選び

受け取る側に喜ばれるノベルティグッズ選び

ノベルティアイテムを貰ったけれども、これは自分では使えないので要らないと感じさせてしまう。

持って帰るのが面倒だし、魅力を感じないアイテムなので要らないと感じさせてしまう、これらはノベルティアイテムを使ったマーケティングを失敗に繋げてしまう要素の一つと言えましょう。貰う側がどのようなグッズを求めているのか、顧客の属性を考慮することで明確になって来ます。例えば、ビジネスマンが多く集まる展示会などではボールペンやクリアーケース、卓上カレンダーや付箋などを選ぶ会社が多いかと思われますが、これらのグッズはいずれも仕事で使うことができるわけですし、バッグの中に入れて持ち帰ることができるなどのメリットがあります。

しかし、主婦をターゲットにしているお店で、展示会で配布しているようなワーキンググッズを配布しても、逆に迷惑に感じてしまうケースが多い、宣伝効果を期待したいのに逆に作用してしまう恐れもあるわけです。ノベルティアイテムは受け取る側に喜んで貰えるものを選ぶことが基本で、家族向けや行楽シーズン向け、企業向けや展示会・イベント向けなど、どのような顧客をターゲットにしているのかで、ある程度グッズ選びも決まって来ます。

しかしながら、他の会社やお店と同じようなものを配布するのでは意味がない、魅力的なノベルティアイテムを用意したいなどと考える人も多いと言えましょう。ネットの中にはノベルティを専門に取り扱っている通販サイトがあるので、このようなお店を使うことでヒントを貰えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *