もらって嬉しいノベルティグッズ
2019年7月6日 ノベルティグッズを配布するときのポイント

ノベルティグッズを配布するときのポイント

ノベルティグッズとは、購入した商品のおまけや来店時・イベント来訪時の記念品として配布するグッズのことです。

ただプレゼントを配ることだけが目的ではなく、グッズに企業名やブランド名を印刷して配ることで、企業やブランドの宣伝にもつながります。では、ノベルティグッズを配るときには、どんな点に気を付ければよいのでしょうか。ノベルティグッズを配布するときには、受け取った相手が実際に使いたくなるようなものを配ることが大切です。まずはどんな相手に配るのかということを考え、そのターゲット層にとって実用的で実際に使いたくなるようなグッズは何かということを考えます。

せっかく宣伝を目的としてグッズを配ったとしても、いらないからとすぐに捨てられてしまったりしては意味がないからです。配った相手にきちんと使ってもらってこそ、企業名やブランド名がターゲットの記憶にしっかりと残り、企業やブランドの宣伝にもつながります。

逆に、もらって困るようなものを渡してしまうと、企業や商品の宣伝になるどころかイメージダウンにつながってしまう恐れがあるため注意が必要です。ターゲット層にとって使用頻度が高いものを配るということはもちろん、持ち帰るときにバッグの中に入れたとしても邪魔にならないようにコンパクトなサイズのものを配るということも忘れてはいけません。もしターゲットがOLであれば会社で使えるような文房具、主婦であれば自宅で使えるようなキッチン用品などを制作するとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *