もらって嬉しいノベルティグッズ
2019年10月9日 ノベルティ用品の購入の際には名入れ方法も大切です

ノベルティ用品の購入の際には名入れ方法も大切です

会社やお店が販売促進のために用意するノベルティ用品は、アイテムを購入してそのまま配る方法ではなく、社名や商品名など何かしらの名入れを施すことで最大限に効果を発揮させることができます。

名入れができないアイテムがありますが、宣伝用、販売促進用で利用するには、対応品を選択することは欠かせません。ノベルティ用品はインターネットで通信販売で簡単に発注でき、アイテム数が非常に豊富な専門サイトがあることから、アイテムの選別は自在に行えるメリットがあります。名入れについては各専門店で対応しているのですが、その際には名入れ方法をある程度把握しておくことは必要です。

多くの専門店で採用している名入れ方法は、インクジェット印刷機を用いたフルカラー印刷やシルクスクリーンにも対応する専門店が多い傾向にあります。選ぶノベルティ用品により、最適化した方法で名入れを行ってもらえますが、曲面が多用されていて、複雑な形状のアイテムでは、これらの基本となる印刷方法では不十分な可能性も否定はできません。

もしも、従来の名入れ方法が購入したいノベルティ用品に不向きという判断が行われた際には、箔押しの技術も用意している専門店に任せると、形状に関係せずに綺麗な名入れを行えます。一般的にはインクジェットで対応できることが多いので、大きな心配は必要ありませんが、名入れする面積が広く、デザイン性を優先させて尚且つ高品位を保つには、箔押しに対応していれば完璧です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *